行政書士のCAD図面作成について

こんにちは!行政書士フォース国際法務事務所代表の内山将之です。

以前から考えておりましたが、個人的にYoutube動画をやっている関係もあり、

行政書士のCAD図面作成マニュアルを制作し、Youtubeで公開しようかと考えております

インターネット上の様々な行政書士ブログでは、CADを練習して作成してみました的な記事がほとんどでしたので、

この機に、行政書士用のCAD図面作成マニュアルを作成してみようと思い立った次第です。

風俗営業許可で必要な図面の精度は、申請の難易度が高いこともあり、さらには、図面についても、

警察担当官も時間をかけてチェックするので、精度の要求性は高い。

また、風営以外で、図面関係では、農地転用の土地利用計画図なども、図面が必要だっだり、

民泊の施設でも図面が必要になります。

となると、意外にも、許認可申請の中で図面が必要なことが多々あるんですね。

実は、私は、そこを見越して行政書士になるためのきっかけにもなっていました。

また、動画制作するからには、Youtubeとしての動画クオリティも要求されるかと思いますので、少し時間をかけながら、徐々に制作したいと考えいます。

もともと建設業界出身で、さらには、CADの学校も卒業した関係で、CADに関しては、詳しいほうであると自負しているのですが、

行政書士になった先生方、同期も含め、図面作成を得意とされている先生は少なく、さらには風営業務を専門とされている先生も少ないです。

そこで、行政書士が図面を描けるようになると、行政書士業界全体がレベルアップできるものを考えています。

まずは、自分がそれをやってみて、なんどもテストを重ねて、その結果、テストによる評価もしてもらえるようにと考えています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

行政書士フォース国際法務事務所
二級建築士・宅建士・測量士補
入管取次行政書士
代表 内山将之

サブドメインでのサイト運用について

こんにちは。

やっと取次申請のピンクカードが届いた、行政書士の内山将之です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も当事務所ブログにお越し頂きありがとうございます。

ということで、当事務所代表YouTubeご覧の皆様、
また、チャンネル登録有難うございます。

打合せテーブル組立て動画もアップさしました。
これから、本棚組立て動画もアップ予定です。

ところで、実は、今考えていることがあって、

アメーバブログと当事務所のブログと
同じ記事を書いています。

たまに、ポツリポツリと、アメブロを退会される
ユーザーさんがおりまして、

いい記事を書いていのに、どうして退会するのだろうと考えた所、

記事を書くネタが、続かないこともあるかと思いますが、もう一つは、このユーザーさんが書いている記事は、ユーザーさんのアメーバブログは、サブドメインに位置しており、

このサブドメインが成長すると、
必然的に、メインドメインが自動的に成長する仕組みになります。

このことに、気づいたユーザーさんが、
それが、嫌でやめる方も少なくないと思います。

つまり、記事を書いた時点で、サイバーさんに、
著作権を自動的に譲り渡していることの様です。

自分に利があるようにするには、
単純に、事務所の独自ドメインを取得し、

サブドメインで、サイトを作り、成長させる。

実は、私もサブドメインの意味を理解しておらず、
他の事務所さんの、ドメイン調べているなかで、

サブドメインの意味に気がつきました。

もちろん、この記事もバックアップとり、
事務所ブログにも掲載します。

事務所ドメインを取る方は、これから

このやり方は、オススメです、

本件も、YouTubeにて解説動画を作成したいと思います。

有難うございました。

千葉のビザ申請専門、建設業許可、風営許可
行政書士 内山 将之

*外国人ビザ申請
*風俗営業許可
*CAD図面作成※測量
※一般貨物自動車運送許可
*会社設立*会計記帳
※YouTube動画マーケティング
※その他各種許認可

ありがとうございます。

行政書士 風営法研修について

こんにちは。こんばんは!

ビザ申請・CAD図面が必要系許認可専門
代表 内山将之です。

いつも、ブログ、YouTubeをご覧頂き、
またご視聴ありがとうございます。
また、YouTubeチャンネル登録
ありがとうございます。

ところで、風営って許認可は、
仕事が来ても、断ってしまう先生が、
多いんだそうです。

というか、個人的には、
CADで図面に起こすよりも、

測量の方が、大変かと思います。

風営の研修では、講師の先生が、
レーザーにて、レーザーでの測量は、
こうやります的なお話がありましたが、

真四角な部屋は、ほとんどなく、
面積を求めるのに、三角形の面積を出す。

サイン、コサイン、タンジェントとかね。

また、風営でのCADでは、
jw cad を使われている先生が圧倒的に

多いかとおもいますが、

どちらかというと、私は、autocad 派です。

同じCADでも、CAD図面作成について考え方や、
コマンドが、異なります。

基本な操作は、みんな同じ。
本を見てやる人が多い。と思う。

でも多分、描けるだけじゃダメなんだと思います。

それは、スピードと効率性。

まあ、そこは、ビジネスで
差がつくところかと思います。

まあ、幸い、私の場合は、
CADの専門学校を卒業した学歴があり、
さらに、現在は、測量の仕事もたまに、

お手伝いしていますから、厳格に測る場合は、

トータルステーションでの外でも測量出来ます。

行政書士で、トータルステーションとピンミラーで
測量やる人あまりいないですがw

マニアックすぎてw

まあ、風営については、少し時間かけて、
深く学ぶ必要がありそうです。

ありがとうございます。

千葉のビザ申請・風俗CAD営業許可専門
行政書士
フォース国際法務事務所
代表 内山 将之

*外国人ビザ申請
*風俗営業許可
*CAD図面作成※測量
※相続手続き
※YouTube動画マーケティング
※その他各種許認可
HP https://chiba-oasis.com