ホームページからの問合せメールについて

皆さん、こんにちは!行政書士フォース国際法務事務所代表の内山です。

今回は、同業者向けのお話しとなります。

ホームページのお問合せがあった場合は、

どのような手段で確認されているでしょうか。

私の場合は、とのサイトのメールフォームについても、

スマホ1台でで受信し、完結するようにしています。

個人的に事務所に戻ってからの対応では遅のではないかと考えて、

どこでも、お問合せに対してすぐ返信できる体制を

整えることが、私のレスポンスの考え方です。

また電話機もFAX受信したデータをメールで転送される形をとっており、

外出先で電話もメールもFAXも受け取れる体制を整えております

営業の電話が掛かってくると。

こんばんは。

意外と電話好きのサムライです。

よく開業したてという事務所というのは、

いろんなセールスの電話がくるようです。

自分の場合は、意外とウエルカムなんですが、その理由は。。。

営業トークにのるフリをして、深い話まで、聞き入りますが、引くだけ引いといて、不採用となる。惜しいところで、あえなく残念な終わりになります。

まあ、採用するのは、こちらですから、

決めるのは自由です。実に、タチの悪い客です。笑

でも、それは、事務所として、一理あることで、営業トークって、どんなんで、物や、サービスを売るのか、あるいは、アプローチしてくるのか、とても勉強になります。

意外に、電話って、勉強できることが、たくさんあるもんです。

アポイント担当さんには、悪いですが、

私の事務所に電話営業すると、時間ばかり食うことになります。

ご注意を。