月曜日より、農業委員会へ確認

皆さん、こんにちは!

行政書士フォース国際法務事務所代表所長の内山将之です。

昨日土曜日に、埋立てに使う残土の業者さんと、

書類についてお打ち合わせをさせて頂きました。

今までは、山砂の埋立てによる埋立て等の事業計画書の作り方のみ知っていましたが、

今回は、土砂の発生元証明書が必要な案件で、

初めてのやり方でございます。

お恥ずかしながらも、記入の仕方など、業者さんに教わり、本当に感謝の限りです。

その他、土地の所有者さんや、土地改良区の理事長さんにもご挨拶させて頂きました。

来週の前半には、農業委員会へ提出したいと考えています。

農地転用のことでしたら、お気軽にお問合せください。

地盤調査

皆さん、こんにちは。

行政書士フォース国際法務事務所代表所長の内山将之です。

今日は、現場にでて、野田市の農地転用のための、

地盤調査の立会いに行ってまいりました。

目吹と吉春という場所があるですが、

一箇所の土地に対して5ポイントの調査が行われました。

今後も、農地転用用のための地盤調査を行いそうです。

 

縦横断図作成のための現場計測のお話

皆さん、こんにちは!行政書士フォース国際法務事務所代表 所長の内山将之です。

本日は、市街化調整区域の農地を資材置場にする際に、埋立て事業を行う場合、

農地の現場の現況と計画の縦横横断図が必要になります。

一般的なやり方としては、設計事務所さんや、設計士さん、測量士さんにお願いするお話かもしれませが、

今回は公共測量ではないことと、登記が絡まないため、今回は、私自身、測量の経験を活かし、

現場にてスケールをあたり、現場計測作業を行いました。

図面は、高さがわかる図面だそうなので、レベルのみ測ります。

あと、確認で土地の辺長の長さを図りました。

写真は、かんたんな位置での写真のみです。

ここまでご覧頂きありがとうございました。