公的融資について

皆さんこんにちは、行政書士フォース国際法務事務所代表所長の内山将之です。

先日、行政書士業務としての業務のヒントになるかと思い、公的融資のセミナーへ参加してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主催は、東京中央経営さんの宮沢猛社長様のご講演でした!

そもそも、融資には、国の融資(日本政策金融公庫)と民間の融資があり、

ご講演の中で、経営革新計画認定機関と支援機関の位置づけなども、ご説明があり、

非常に参考になりました。

今回セミナーで参加になった面白いポイント

・ブラック企業は存在しないが、ブラック人材は存在する

また、帰り際に、宮澤社長が書かれた書籍を購入しました。

 

ホームページからの問合せメールについて

皆さん、こんにちは!行政書士フォース国際法務事務所代表の内山です。

今回は、同業者向けのお話しとなります。

ホームページのお問合せがあった場合は、

どのような手段で確認されているでしょうか。

私の場合は、とのサイトのメールフォームについても、

スマホ1台でで受信し、完結するようにしています。

個人的に事務所に戻ってからの対応では遅のではないかと考えて、

どこでも、お問合せに対してすぐ返信できる体制を

整えることが、私のレスポンスの考え方です。

また電話機もFAX受信したデータをメールで転送される形をとっており、

外出先で電話もメールもFAXも受け取れる体制を整えております

行政書士実務のこと。

実は、開業前に、書士会の研修ではなく、

実務講習を受けようとしているサムライです。

あ、もちろん、登録がまだなので、民間の団体の研修です。

研修センターさんっていったら、もう分かるかな。

例のお高い研修センターさんです。

なんと、1~2年分がショートカットできるらしいですね。

1~2年分ショートカットは、大きいと思います。

リーマン的には、3年目の新入社員からスタートという感じです。

イメージ的には、ドラクエの復活の呪文という感じ。

研修センターさんの実務にも役に立つ情報が満載なところに魅力を感じました。

あのー、◯ACさんも、◯ECさんも実務講座はありますが、

YouTubeでサンプル講義を見たら、自分には、合わなかったので、

申し訳ないですが、10万かからない講座ですが、

スルーさせていただくことにしました。

まあ、受講を始めたら、レビューなど出来れば、いいですね。

また、改めて。